開く

次世代育成行動計画

従業員が、仕事と子育てを両立しながら、その能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、次のような行動計画を策定する。

2017年11月1日

目標1

両立支援制度の利用率向上を目指し、制度の利用を推進する

対策

  • 育児休業・短時間勤務・休暇制度、マタニティ休業・短時間勤務・休暇制度等、両立支援制度の利用実績等を確認・分析し、具体的な施策を検討・実施

目標2

時間外労働削減および有給休暇取得を促進する取り組みを継続し、総実労働時間を削減する

対策

  • 定時退社日設定、5日連続有給休暇取得制度、時間単位休暇制度の継続
  • 時間外労働時間、有給休暇取得実績を確認・分析し、具体的な施策を検討・実施

目標3

社会貢献活動を通じて、次世代を担う子どもが参加できる地域貢献活動を実施する

対策

  • 社員家族や地域中学校・高校による工場見学など、地域やコミュニティ等への貢献活動の継続実施
  • 新卒学生向けのインターンシップを検討、実施
  • 新卒・中途採用を県内地域社会から積極的に実施