開く

環境への取り組み

【基本理念】

キヤノンモールド株式会社は地球環境保護の重要性を認識し、キヤノングループ共通の「EQCD」思想を基本に、当社の生産活動において「資源生産性の最大化」を追求すると共に環境に影響する全ての項目に対して改善するための施策を継続的に推進して行きます。

環境管理活動の基本項目

1.遵法

当社に適用される環境関連法律、地域条例、各種規制、及びキヤノングループの環境基準を把握し、それらを遵法しながら生産活動を行います。

2.目的目標管理

継続的な改善を進める為、明確な環境目的や数値化された目標を定め、その達成に努めると共に達成状況や社会情勢を考慮し、定期的に見直しを行います。

3.方針の周知と環境教育

社員一人ひとり及び関係者が方針を理解し、方針達成の為の活動に積極的に取り組むことが出来るよう、本方針の周知と教育を行います。

4.一般への開示

一般の人から要求があった場合は、当社の取り組みの意思をご理解頂くよう、この環境方針を提供します。

国際環境管理規格である「ISO14001」の統合認証を取得

茨城県のエコ事業所として登録